読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

16/09/2016 しばらく振りの日記

半月ぶりくらいに日記を書く

 

今は満喫で完全浮世離れ生活。

もはや、自分をきゃかん的に見るとかできなくなっている気がする。

 

基本的に常に自分の世界にいる。

こういう人を周りにいる人は、変人、不審者と呼ぶのだろう。

頭の中と現実が違う。

これはどうしたことか。

もう現実には戻れないのか。

 

村田沙耶香のコンビニ人間を見た。

おもしろかった。

 

すごい腑に落ちた

 

呼んでいるときは以後五地がよかった。

 

まるであの男

のようだと思った

隠れたいという

気持ちすごくわかった。

 

まぎれたいという気持ちも、

女の結婚はまぎれれるのでありがたい。

結婚しようというのは納得がいった。

 

もう自分が溶けてしまいそうだ。

きっと国道何だろう。

もう行動をする心の気力と、もなければ、

どこに向かって行動するのかもよくわからない。

心が完全に自分のほうを向いている。閉じこもっている。

 

はやく正のはも音を広げていきたい。

なんであんなにいっぱい働くのか。

自分はお金の価値が分かっていない。

 

こうやって陰気に考えているのがどうにか形になるのも20代前半までだろう。

 

自分たちの世代を輝かせたい。

足を引っ張るのみだ。

インキングだ。

結局行動なのか。

創造を現実になおす部分が楽しいのか。

 

実存主義

 

頭の中は偽sもの。

 

悩みが自分を覆う。

 

課題が山積みだ。

後回し後回し。

これがいけないのか。

 

どんどんみんなの現実感覚から遠のいていく。

どんどん孤独の中に入っていくようだ。

 

 

人のことを考えるときはある種別の自分を持っていかないとだめだ。

頭がきれいなフラットな状態、曇りない頭の状態で見なければだめだ。

 

 

 

どんどん人との流れる時間の差を感じてしまって孤独に陥ってしまう。

感覚的には相手の一番遅い流れを感じ取れるように自分の流れを殺す。

そして相手の流れに取り残される。

結局相手とっわかりあえずに終わる。

 

あーーー女の子とHしたいーーー。

 

単純だ。暮あ。

 

 

 

お前は何ができる。

しね

お前に何ができる

 

おまえになにができる

お前に何ができる

 

お前に何ができる。。

 

お前はあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああなんだ。

お前はなんだ。

 

お前に価値はあるのか。