読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

08/08/2016

 

行動

朝13時に起きる

下に降りる。

顔はちょっと気持ち悪い。

顔の調子が悪い。

そのまま。

アパートのお姉さんに連絡。

 

アパート選び、仲介してくれたお兄さん。あの店。管理会社のお姉さん。

本当に暖かかった。感謝したい。

 

感謝するといえば、中学校の周りのみんな。

それに小学校の周りのみんな。みんなっていう言葉で片付けたらダメだ。

 

近くで笑ってくれていた、一緒にいてくれた祐太、結局は裏切ってしまった。

感謝を感じれていなかった自分。

 

おれについてくる人だけはついてきなでは、いつか一人になる。

 

番長が優しくなければダメだら。ジャイアン

優しくて弱くて、相手の力を利用したり、自分のものだと考えたり、奥底は横柄なんて

ジャイアンの数十倍タチが悪い。

 

悪く言ったらここまで言える。

 

心の奥底の有難い、一緒に遊んでくれる掛け替えのない仲間という有難さ。

これがないようではダメだった。

 

弱いくせに強い気でいて弱そうな人を助けて優越感に浸る。

そんなところか。喧嘩もうる価値もなかった。そんだけ哀れだったのか。

 

ベラミーだったってことか。

ベラミーだって最後は筋を通した。

 

コジミーだって女の子っていう筋くらい通せずどおする。

 

筋を通すには今まで関わった女の人、とりわけme他、ma、L

 

筋を通すことだけが今までの人たちに間接的にできるまず一つの謝罪。

その中で相手への感謝はどこかに残しておいて、何かの機会であった時に返す。

 

なんでこんなにわがままなんだろう。

 

B型だからかな

ボンボンだからかな

母ちゃんがわがままだからかな。

英才教育受けて、運動も出来てて、自分が一番だって思ってたからかな。

なんでアンチャはそうでないのかな。

自由を求めるには友達が必要だったから、そこで対等と言おうことを知って、ぶつかって、相手の気持ちもあって、対等なんだと気付いたからか。

 

しかし自分はわがままを親(母、兄)にいうのが一番楽な自由の求め方だと理解し、そういうようにするようになって、人を対等に見れなくなった。

 

人と絡むなら一人で自由のほうがいいと。

気づけば今それだ。

今はお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんのおかげで成り立っている。

今はそこに問題があるにしろ

もしそれが金銭的に独立して出来たら、それがベストなのか。。

 

どうなんだろうか。

ここでは一人で稼ぐ難しさは別として

 

どうなんだろうか。

 

今までお世話になった人への恩返しも出来ず、愛を回さないことになる。それももらった愛は奪ってしまった愛でもあることが多いのに。本人にも返さず、他の人にも返さず、

筋は通っていない。

 

だから自然とだれか一人に十分な感謝をされたいと思っている。それが自分の中の女なのか。

なんで愛を与えてくれた人に返さないのか。

まず一つは愛を愛と感じられず、有難いと思えなかったから。

あとはいまさら照れくさいと思ってしまうから。

 

だれか一人は感謝されたいし、一緒にその人のためになりながら生きたい。

俺は女の子を利用していたのか。そういう側面はあるだろう。

感謝されたい。

 

やはり純粋に愛するためには、振り返らないとだめだったんだな。

 

 

人前に立つと恥ずかしいのは、背中が丸まり、下を向くのは、

今まで感謝をできなくて、その愛の怨念が背中に乗っているからだろう。

それを跳ね除けるには、横柄だったり、我忘だったり、現実逃避だったり。

 

なんかダメなんだな。

俺はLを騙していたのか。滑稽に見られていたのか。

自分を自分で騙し、Lを騙し、酷いもんだ。

 

でも なにかその悲しみを背負いながら、Lを大事にしていた時は純粋にあった。

その時間だけはLに嘘でないと言える。

苦しみながらも抱いた日は本物だったと思う。

その時は本当に苦しかったし、Lも嬉しくなかったのかもしれないけど。

 

俺のことを分かっているのは、愛を奪われた人。信頼されていない人

me,tkt,tattu,ykko,ayu,hoku,gusi,kenta,uta,saori,hrki,kiyo,ooyama,takahiro,kasmi,

wasi,sino,morimot,

 

それ以外は

L, Kttya,ani,

 

 

守るものができるから人は強がってしまう。

①強いものが守るものを持つべきなんだ。

②それか弱いけど優しさをもった聖人のような一番強い人、が。

 

俺をいいと思ってくれる人は、自分をこの②だと思っていてくれたのだろう。

バカだけど自分もそう思っていた。 親の支えが一番大きいことも十分に理解しないまま。

 

ベラベラ喋る奴は大っ嫌い。

自分がそうなのか。

 

今の時間は日を跨いで3時。

0時ー3時は未明。

3時以降は明け方っていうらしい。

 

正確には今は3時6分だから、9日未明というらしい。

 

他にはギリギリ深夜とも言ってもいいのかな?よくわからない

 

深夜の使い方は

8日深夜3時とかいうらしい。

他では8日27時とかあるみたい。

 

一番誤解のないのは9日未明3時だと思うけど

未明って言葉知らない子供とかもいることを考えると

わかりやすいのは

9日の早朝3時とかか。

 

でも早起きの人みたいなニュアンスが出てしまうから、

やっぱり今みたいな場合は”8月8日の誕生日が終わってもう3時間たった。太陽が今にも登ってきそうな夏夜の3時。

 

かっこつけるなら

寅一刻って感じか。だいぶ調べた。

ね・うし・とら・う・たつ・み・うま・ひつじ・さる・とり・いぬ・いのしし

鼠・牛・虎・馬・龍・蛇・馬・羊・猿・鳥・犬・猪

 

こんなこと知ってても、バカだ。

使うところと言ったら、知識のある上に立つ人に信頼されるためくらいだろう。

 

仕事とか社会地位のためのものが教養な気もする。

 

教養なんて見せるやつなんて教養もってないやつなきがする。

何かわかりやすくきれいにまとめる為に

的確に使ってたらそれは完璧だけど

 

知識のなく、それにその知識を求めない人にいうほど、バカなことはない。

自分は頭よくみられたいバカですと言っているようなもの。

 

こんな日記に書いているのも、自分の知識を出したいから

自分に知的なイメージを持ちたいという。そんな哀れなイキッた顔で

タイプしている。顔はほぼ無表情。手だけ動かしてこれだけ書いている自分カッコイイって感じ。

 

自分を見つめるときもカッコつけてるって本当にどうしようもない。

 

もっときれいな日記を書きたい。

 

こんないい気になってないような。

 

でもこれは自分の表現。心のはけ口の役割も大きいから、うまく日記は使えていると思う。

 

でももっと良い、公に向いていて、それでいて自分の心も丁寧に話せるような日記にした。

 

でも公のために書いている日記ではないから、

それにワザと寄らせていったら

本末転倒だ。

 

親には助けられているけど

これにありがとう。お返しにご機嫌取り。みたいなのは全く恩返しにならない。

本当の恩返しは一人前になって、妻と子供と親温泉旅行に連れて行ってあげたときだろう。

 

親に近づきすぎてるのは、本当に情けない。ありがたい。なさけない。

 

甲斐性ない、頼りない、情けない、

的確だ

 

感謝は心の中で持ちつつ、外への意識を最大限に。

 

いつもどおりまとまらない。

ちらばった話。

 

こんな話友達にでもしたらたまったもんじゃない。

 

ひとつとっても訳わからないのに、あっちいったりこっちいったり、

聞いているだけでみんなの頭を回せる最悪に自己中で迷惑な自信がある。

 

たまに母にやってしまう。

考えすぎでわけわからんって。バカなのって。

 

自信がないから言葉による思考で周りを固める。

情けない。 ハタから見たら情けない。

 

行動でする愛が一番の愛。

あとは優しく見守ったり、馬鹿げたこと話したり。

人とをつなぐものの本質は

言葉じゃなくて、気持ちだって

よく聞くけど本当にそう思う。

 

よく聞くけど本当にそう思うっていう言い回しさえ、よく聞く。

 

自分が一般人だと再確認できた気がする。

 

 

どんな

22歳

23歳

24歳

25歳

26歳

27歳

28歳

29歳

30歳

31歳

32歳

33歳

34歳

35歳

36歳

37歳

38歳

39歳

40歳

41歳

42歳

43歳

44歳

45歳

46歳

47歳

48歳

49歳

50歳

51歳

52歳

53歳

54歳

55歳

56歳

57歳

58歳

59歳

60歳

61歳

62歳

63歳

64歳

65歳

66歳

67歳

68歳

69歳

70歳

71歳

72歳

73歳

74歳

75歳

76歳

77歳

78歳

79歳

80歳

81歳

82歳

83歳

84歳

85歳

86歳

87歳

88歳

89歳

90歳

91歳

 

まあさすがにもうしんでるかな

 

打ってみて

ちょっと儚くも、重く美しくも感じた。

 

これをどちらかにするのは自分次第なんだろうな。

 

ニーチェニヒリズム虚無主義)の人たちはきっと

儚く辛いものだったのかな。ニーチェは死ぬとき何を思ったのか。

 

しんで言葉を残したのか。

それとも死を使うことでニヒリズムを否定し、光をみて死んでいったのか。

 

いろんなことが考えられるけど、今書いたのは全部妄想。

 

 

 

全ては目の前の人の瞳にどう自分が映っているか。

 

これが全てなのかな。

 

これが嬉しいものだったら、自分を認めていいんだ、きっと

 

ねえL大好きだからさこれ一緒に聞いてよ

一緒に生きたいから。

 

だめなら俺のイキッた変なところを指摘してよ。

なるべく一緒にしたいよ。

 

多分Lから見てイキッてるならそれはイキってると思うから。

 

でもイキり通したいことだったら、それは許してね。こっそり自分の部屋でイキるから。