読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

07/08/2016 長野-家族

心が落ち着かない。

誰かに頼る、気を使われる、ということを受け止められないのか。

 

上手く輪を感じたがそれをどこかで頼りきれない心がある。

 

これが全ての問題か。

 

頼れない。

頼らないのが普通か!

 

いるだけで安心できるもの。それには頼らない。

 

居場所ではない。

心のよりどころだ。

 

そこにずっといるなんておかしい。

 

誰にも頼るな!

誰かの力になるんだ!と。

楽しむコミニュケーションにおいて気遣いは不要。

 

今は自分の時間が欲しい時なのか。

 

自分の時間が取れない時は、その行動をなにかにひも付けて自分に必要なことと認識する。

 

例えば父ちゃんの誕生日。

一年お疲れ。今年もいい年に。なるべくはやく安心させれるようにします。

 

ケーキで誕生日。

誕生日おめでとう。

 

明日本当にカラオケ行くのかな。家族で行ってもカラオケ楽しくないのかな。

 

でも家族に奉仕するのは当たり前だら。

一つしかない大切な家族だもん。

 

大事にしよう。

 

明日は何しよう。

このままだと、ぼーっとすぎて、なんか罪悪感を感じる中、父ちゃんが帰ってきて、よし行くかと。

なにか曇りっぽい心で鰻をいただく。

 

そしてカラオケどうする?

いいか。みたいな雰囲気になる。

 

帰ってケーキを

 

 

けんたろう、ぐっしー

やっぱり避けてしまう。でもこれでいいと思う。

 

なぜ友達に気を使って合わせなければいけないのか。

 

うるさく感じてしまう。

弱くなる。

共鳴できるのが最高の友達か。

 

だれとでも共鳴できる人になりたいね。

 

今の自分に必要なもの。

 

今この状態で何も分からない。

 

アニメとか見たい。

何かを守りたいと思っている。

 

 自由にやって寝よう

 

メモ帳にも色々書いたし、色々感じた気がする。


ま明日気が向いたら書こう。

やっぱり人には気を使う。疲れるね、


おやすみ